美容について

顔色のトーンが良くなり、安心しました

自分がどこに行っても嫌われているという状態が分かっていながらも、どうすることもできずにいました。
しゃべればしゃべるほど嫌われてしまうので、人とコミュニケーションをとることも億劫になっていきました。
すると、いつの間にか殆どしゃべることがなくなり、顔色も悪くなってしまっていました。
このままではいけないと態度を改めることにしました。
そして、人とコミュニケーションをとるときに、とにかく悪口を言わないということを心がけました。
すると、円滑にコミュニケーションが取れるようになり、自然と人の輪に入っていけるようになりました。
自分が悪く言われることがとにかく怖く、自分を守ることばかり考えていた事実にやっと気づくことができました。
守るべきものは自分ではなく、周囲の人の優しさである事を理解することができました。
楽に生きることができるようになり、顔色も良くなり美容面での心配も払拭することができました。
周囲の人にとても感謝しています。

Copyright(c) 美容 All Rights Reserved.